m.2

RYZEN7で自作PCを組む・ストレージ編 #4


RYZEN7で自作PCを組む・ストレージ編です。

SanDisk の
Extreme PRO SDSSDXPM2-500G-J25 (M.2 2280 500GB)です。

M.2も最近お手頃価格になってきているので、起動ドライブのストレージにえらんでみました。Sandiskはメモリーカードでも間違いのないブランドなのでコチラを選びました。

M.2

Extreme PRO SDSSDXPM2-500G-J25のスペック

  • 接続:M.22280(NvMe)
  • 容量:500GB
  • 最大書込速度:2500MB/s
  • 最大読込速度:3400MB/s

M.2

CrystalDiskMark 6の結果はこんな感じです。

M.2

公表の数値に近い値が出ています。

Cドライブの起動DISKには、NvMeの接続がおすすめです。
よくSATA接続のM.2と体感は変わらないといわれますが、一時的にファイルの保存等のときに、書込の時にはNvMeのM.2の方が速さを実感できます。
コチラのM.2おすすめです。

 

 

SanDisk の
Extreme PRO SDSSDXPM2-500G-J25 (M.2 2280 500GB)
ガキになる方はコチラ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です