チプカシのベルト交換をしてみたよ!!


チプカシのベルト交換をしてみました。
前回ご紹介した、「CASIO スタンダードF-105W-1A」を
ベルト交換しいてみました。
今回交換するベルトは、
「NATMK時計ベルト18mm・NATOダークカーキナイロンストラップ」です。
チプカシは、気軽に遊べる時計なので今回はベルト変えてみました。
今回使用したベルトはコチラです。
チプカシをNATOベルト交換

チプカシをNATOベルト交換
NATOベルト全体はこんな感じ。
チプカシをNATOベルト交換
ベルトを外したチプカシにベルト通すだけなので簡単に交換できます。
ばね棒外しなどで簡単にベルトは外れます。
チプカシをNATOベルト交換
交換したらこんな感じ。
ミリタリーな感じで交換してみました。
結構、印象も変わります。
チプカシをNATOベルト交換

チプカシをNATOベルト交換
NATOベルトで、着け心地も良くなり、かなり使い心地も良くなりました。
NATOベルトは付け替えが簡単にできるので、いろいろ遊べる交換ベルトだと思います。

NATMK NATOベルトが気になる方はコチラ!!

「CASIO スタンダードF-105W-1A」が気になるからはコチラ!!

 


チプカシ F-105W-1Aがやってきた!!


チープカシオがやってきました。
巷では結構流行っているらしいのですが、僕の所にも今さらですがやってきました。
まず、チプカシとはですが、「チープカシオ」の略になります。
1.000円から3.000円くらいのカシオの「STANDARD(スタンダード)」ブランドの時計がそのような名前で呼ばれています。

今回やってきたのは、「CASIO スタンダードF-105W-1A」です。
価格も1.000円位で販売されていて、お手頃な時計です。
電池寿命も7年とかなり長く設定されています。
機能面でも、シンプルなのでとても使いやすいです。

<CASIO スタンダードF-105W-1Aの仕様>

  • ケース・ベゼル材質: 樹脂
  • 樹脂バンド
  • 樹脂ガラス
  • 日常生活用防水
  • ストップウオッチ(1/100秒、60分計、スプリット付き)
  • 時刻アラーム・時報
  • オートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • ELバックライト
  • 精度:平均月差±30秒
  • 電池寿命:約7年

CASIO スタンダードF-105W-1A

CASIO スタンダードF-105W-1A

CASIO スタンダードF-105W-1A

CASIO スタンダードF-105W-1A

80年代レトロなデザインがとても愛らしいとけいです。

「CASIO スタンダードF-105W-1A」が気になるからはコチラ!!

 


薪ストーブで簡単ポークカレー!!


薪ストーブでポークカレーを作りました。
薪ストーブとアルミ鍋の組み合わせが非常に良いので、最近気にっております。
<今回使用した材料>
玉ねぎ:8個
薪ストーブでポークカレー
しめじ:今回は大きめのを使用いたしました。
薪ストーブでポークカレー
ブタひき肉:約800グラム
薪ストーブでポークカレー
ブタ肉切り落とし:約600グラム
写真の半部を使いました。
薪ストーブでポークカレー
S&Bとろけるカレー:500グラム
半分使用しました。
薪ストーブでポークカレー
オリーブオイル:適量
薪ストーブでポークカレー
今回玉ねぎを、煮込む用と、食感を残すために2回に分けて調理していきます。
コチラが煮込みようの玉ねぎを鍋に入れていきます。
薪ストーブでポークカレー
食感を出す用の玉ねぎを分けておきます。
薪ストーブでポークカレー
玉ねぎにおリブオイルをかけて炒めていきます。
薪ストーブでポークカレー
ひき肉を別のフライパンで炒めていきます。
薪ストーブは、2コンロになるので調理が非常にしやすいです。
薪ストーブでポークカレー
ひき肉を炒めていきます。
薪ストーブでポークカレー
ある程度火が通ったら、玉ねぎと炒めていきます。
頃合いを見て、しめじも投入していきます。
薪ストーブでポークカレー
また別で、ブタ肉切り落としを炒めていきます。
薪ストーブでポークカレー
火が通ったら、鍋で一緒に炒めていきます。
次に後から投入用の玉ねぎを炒めていきます。
薪ストーブでポークカレー
煮込んでいる鍋に投入していきます。
薪ストーブでポークカレー
カレーのルーも投入していきます。
薪ストーブでポークカレー
あとは弱火で煮込んでいきます。
薪ストーブの手前側に置くと火力が落ちます。
あとは火で調節していきます。
薪ストーブでポークカレー
しばらく煮込んで完成です。
薪ストーブでポークカレー

薪ストーブでポークカレー

今回、玉ねぎ時間差投入と、ひき肉、切り落としの2種類のお肉でポークカレーを作ってみました。
玉ねぎを時間差で投入すると、玉ねぎがるに溶けて旨味が増すのと、玉ねぎの食感も味祝えます。
ひき肉の食感と、切り落としの食感が味わえるでお勧めです。

ステンレス制の時計型薪ストーブ「ASS-60」が気になる方はコチラ!!

「DON料理鍋」打出円付鍋30㎝が気になる方はコチラ!!


薪ストーブで簡単ハッシュドビーフ!!


薪ストーブでハッシュドビーフを作りました。
薪ストーブ、アルミ鍋の初の調理です。
<今回使用した材料>
玉ねぎ:7個
牛肉:1.200グラム
グリコ・クレアおばさんのハッシュドビーフ8皿分×4個
オリーブオイル:適量

玉ねぎ
薪ストーブ料理
牛肉
薪ストーブ料理
グリコ・クレアおばさんのハッシュドビーフ8皿分
グリコ・クレアおばさんのハッシュドビーフ8皿分

玉ねぎを刻んでアルミ鍋に入れていきます。
薪ストーブ料理
オリーブオイルを入れて炒めていきます。
薪ストーブ料理
柔らかくなるぐらい炒めていきます。
薪ストーブ料理
玉ねぎにある程度火が通ったら、牛肉を入れていきます。
薪ストーブ料理
牛肉も炒めて火を通していきます。
薪ストーブ料理
この位火を通したら、水を入れて煮込んでいきます。
薪ストーブ料理
沸騰してきたら、アクを取りながら頃合いを見て、ルー投入です。
薪ストーブ料理
ルーうを入れたら、弱火でコトコト煮込んでいきます。
だるま型薪ストーブは手前の方が火力が弱いので、火力調整がし易いのが助かります。
薪ストーブ料理

煮込んで完成です。

炒めて煮込むだけなので、キャンプやBBQでも簡単に作れと思いますのでお勧めです!!

ステンレス制の時計型薪ストーブ「ASS-60」が気になる方はコチラ!!

「DON料理鍋」打出円付鍋30㎝が気になる方はコチラ!!


薪ストーブで使えるアルミ鍋!!


薪ストーブで使えるアルミナベのご紹介です。
今回ご紹介するアルミナベは、アカオアルミ株式会社さんの「DON料理鍋」
打出円付鍋30㎝です。

〇サイズ:外径312mm×深さ135mm
〇素材:アルミニウム
〇原産国:日本
〇容量:8.0L
〇サイズ表示:内径30cm
〇板厚:2.2mm
〇重量:1220g

アルミ鍋
上から見ると
アルミ鍋
横から見ると打出が何とも言えず、奇麗です。
アルミ鍋
鍋蓋もアカオアルミさんのを選びました。
アルミ鍋

アルミ鍋
サイズ:外径295mm
重量:295g
原産国:日本
サイズ表示:30cm

薪ストーブにのせてみると、感じ出てきます。
アルミ鍋

コチラの薪ストーブにお鍋でいろいろアウトドアクッキングに挑戦していこうと思います。

アカオアルミ株式会社さんのページはコチラ!!

「DON料理鍋」打出円付鍋30㎝が気になる方はコチラ!!

アルミ鍋蓋30cmが気になる方はコチラ!!