ベストコの鉄フライパンがやってきた!!


ベストコの鉄フライパンのご紹介です。
最近料理には、鉄フライパンを使う機会が多いので、一つ追加してみました。
鉄フライパンはどれも同じかと思っていましたが、鉄厚が色々あるのを知り試しに購入してみました。
現在使っているのはパール金属さんの26cmの鉄フライパン鉄厚1.6mmです。
今回ベストコさんの鉄フライパンは26cmの鉄厚2.0mmです。
0.4mmしか変わらないのですが、剛性感がかなり違います。
日本製というのも嬉しいポイントです。
重さは若干重くなります。

鉄フライパン

鉄フライパン

鉄フライパン

鉄フライパンは、お手入れが若干手間がかかりますが、長く使うと味も出てきて愛着もわいてきます。
キャンプでも、家でも使えて楽しいフライパンです。

ベストコの鉄フライパン26cmmが気になる方はコチラ!!

 


簡単、フライパンカレーを作ろう!!


おうちで簡単、フライパンカレーの紹介です。
材料は、玉ねぎ2個から3個、鶏もも肉1枚、
油適量、カレー粉半パックです。
フライパンのサイズは26cmのサイズで4皿から5皿くらいの分量になります。

今回使う鉄フライパン26cmです。
鉄フライパン
今回は玉ねぎ3個を使います。
フライパンカレー
好みの大きさに刻見ます、割と大きめの方が煮込んだ時にもいいと思います。
フライパンカレー
鳥のもも肉1枚使います。200グラムぐらいだと思います。
フライパンカレー
鶏肉を食べやすい大きさに切ります。この時皮と肉を分けて切ります。
皮は鼓膜みじん切りにします。こうすると皮が苦手の方でも食べや少なると思います。
炒めて、煮込むと鳥のコクが出るのでお勧めです。
フライパンカレー
フライパンに油を入れて中火で炒めます。
フライパンカレー
玉ねぎを火が通るまで炒めます。
フライパンカレー
ある程度火が通ったら、みじん切りにした鳥皮を炒めます。
フライパンカレー
鳥皮に火を通しつつ、玉ねぎも炒めていきます。
火が通ったら、鶏もも肉を入れます。
フライパンカレー
鶏もも肉にも火を通していきます。通しすぎると肉が固くなるので注意します。
フライパンカレー
水を入れます。
フライパンカレー
カレーのルーを入れます。
フライパンカレー
あとは煮込んで完成です。
フライパンカレー
盛り付けして終わりです。
フライパンカレー

フライパンでカレーを作ると、手軽にできるので、忙しと気にも簡単に作れます。
普段料理をしない、お父さんにもお勧めです!!
家族4人で食べきれる量なので、キャンプにもお勧めです!!


鉄フライパンのシーズニングをやってみよう!!


鉄フライパンのシーズニングについての紹介です。
鉄フライパンは買ったばっかりだと、錆止めにラッカー塗料のコーティングがしてあるのでそのコーティングを取る作業が必要です。
やり方は簡単で、ガスコンロでフライパンを熱してコーティングを焼ききります。
こちらがてコーティングがついてる状態です。
パール金属 鉄職人 鉄製 フライパン 26cm 1
コンロで熱してコーテイングを焼ききるとこんな感じになります。
フライパンの色合いも変わり艶ぽっくなります。コーテイングが取れるまでじっくりフライパンを熱していきます。コーテイングが取れづらいところは、ガストーチを使い焼ききると綺麗に仕上がります。
パール金属 鉄職人 鉄製 フライパン 26cm 2
次にフライパンに油をいれ、くず野菜と一緒に炒めって、フライパンに油をなじませます。
くず香りの強いネギなどの野菜と炒めると、鉄の匂いを取ることが出来ます。
今回はキャベツしかなかったので、とりあえずこれで炒めました。
パール金属 鉄職人 鉄製 フライパン 26cm 3
フライパンに油が馴染んだら完成です。
パール金属 鉄職人 鉄製 フライパン 26cm 4
フライパンも手をかけると愛着が湧いてきます。

パール金属 鉄職人 鉄製 フライパン 26cm のページはコチラ!!