飯ごうでお米を炊くと美味しいぞ!!


飯ごうでご飯を炊くと何故か美味しいんので、最近BBQやデイキャンプの時によくやります。
今回も作ってみました。
飯ごうでお米を炊くときの手順です。
①お米をとぎ、20分~30分くらいお米を水につけとき、置いときます。
②弱火で5分
③中火で5分
④強火で5分
⑤とろ火で10分
⑥蒸らしで10分
時間を計って作るだけでわりと簡単に出来ます。

DSC04653

DSC04665

飯ごうで炊くと何故か美味しのです。

参考にせせて頂いたページはこちら
http://www.bs-tsukuba.org/cs/mamechishiki/hangou/hangou.htm

キャンプで美味しいご飯を炊いてみよう
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 林間兵式ハンゴー4合炊き M-5545


ダッチオーブンで簡単ロースト野菜!!


ダッチオーブンでロースト野菜を作りました。
本当はポトフを作ろとしたら、コンソメを忘れてしまうという痛恨のミスをしてしまい急遽
ロースト野菜に変更です。
材料はポトフ用に用意した玉ねぎ、キャベツをのぞいて、
じゃがいも、ニンジン、あらびきウインナーをチョイスしました。
これにクレイジーソルトをまんべんなく、まぶすだけです。
少し底上げして、アルミホイルを敷くと下のほうが焦げ付きません。
あとは焼くだけで、時折、火の通りを確認すると焼きすぎません。
DSC04647

 

ニンジンが甘みが出て、子共も喜んで食べてくれました。

唐沢キャンプ場さんのページ
http://www.zg.em-net.ne.jp/~karasawa/


ダッチオーブンで簡単ローストビーフ!!


ダッチオーブンでローストビーフを作りました。
今回使った材料
牛もも肉300グラム×2個
DSC04613
塩、コショウ、すりおろしニンニク
DSC04614
あと肉の温度図る温度計があるととても便利です。
DSC04615
お肉全体に塩をかけます。
DSC04616
次はコショウです。
DSC04617
次におろしニンニクを全体に塗ります。
お肉が常温になるまで置いときます。
DSC04618
ダッチオーブンは底上げのあみを引きます。
アルミホイールを引いておくと汚れが付きにくなり次の料理がしやすくなります。
ダッチオーブンを火にかけて鍋を温めておき、頃合いを見計らって、お肉を投入です。
DSC04619
あとは焼き上がりを待つだけです。
ダッチオーブンはフタにも炭を載せて上からも焼きを入れられるので、全体がいい感じに焼きあがります。
DSC04633
たまに肉の温度を測り内部温度をチェックします。
内部温度の目安は、肉に少し赤みが残るくらいなら50度くらいであげます。
中まで火を通したい時は、60度くらいが目安です。
お肉の大きさによって若干変わりますが、今回は塊が小さめなので50度で上げました。
DSC04636
お肉をダッチオーブンから取り出しアルミホイールに包み20分から30分くらい寝かせます。
DSC04634
完成がこんな感じです。
程よく火が通りいい感じに焼きあがりました。
DSC04637

DSC04639
美味しくいただきました。
ダッチオーブンでのキャンプ料理に是非試してみてください。

ローストビーフにある便利な温度計
DRETEC クッキング温度計 シルバー O-201SV

 


唐沢キャンプ場で素敵な出会い!!


唐沢キャンプ場にオープン前に到着して、キャンプ場がオープンするのを待っていたら友達がホタルを発見しました。
慌てて車にカメラを取りに行き、写真を撮りました。
DSC04588
生で、間近でホタルを見たは初めてでしたので、ちょっと感動です。


唐沢キャンプ場に行ってきました!!


神奈川県の宮ヶ瀬にある唐沢キャンプ場に、友だち家族とデイキャンプに出かけました。
唐沢キャンプ場1
デイキャンプサイトには、中津川が流れ水遊びも出来ます。
車もサイト近くまで行けるので、荷物の積み降ろしも楽にできます。
03
きれいな水の中津川が流れています。
唐沢キャンプ場3

02
気の合うな仲間と、過ごす時間はとても楽しくあっという間でした。
子ども達は、川遊をたくさん楽しんでました。

今回お世話になりました「唐沢キャンプ場」さんです。
http://www.zg.em-net.ne.jp/~karasawa/