コストコのお肉でローストビーフを作ったよ・後編!!


コストコのお肉でローストビーフを作るの巻、後編です。
ダッチオーブンにお肉入れて、だいたい30分くらいで、お肉の中心温度が50度くらいになるので、そのくらいでお肉をとりだします。
コストコのお肉でローストビーフ7
いい感じで、ローストされています。
コストコのお肉でローストビーフ7
アルミホイルにお肉を包み、20分くらいお肉を休ませます。
コストコのお肉でローストビーフ11
出来上がれば、あとはお肉を好みの厚さに切って完成です。
コストコのお肉でローストビーフ13
いい感じに仕上がりました。
わさび醤油でいただきました。
コストコのお肉でローストビーフ14
飯ごうで、お米の炊いたので、チョとしたキャンプ気分です。
コストコのお肉でローストビーフ15
ステーキも焼きました。
コストコのお肉でローストビーフ16

いろいろ使える、コストコの「USAビーフ肩ロースカタマリ」BBQやキャンプにおすすめです!!

コストコのページはコチラ!!


コストコのお肉でローストビーフを作ったよ・前編!!


コストコの「USAビーフ肩ロースカタマリ」を使いローストビーフを作りました。
写真下の部分を使いました。
だいたい600グラムから700グラムくらいです。
コストコUSAビーフ肩ロースカタマリ4
作り方はとっても簡単です。
使う調味料は、塩、コショウ、おろしニンニクです。
コストコのお肉でローストビーフ1
お肉に塩を程よくまぶします。
コストコのお肉でローストビーフ2
次にコショウも程よくまぶします。
コストコのお肉でローストビーフ2
お肉全体におろしニンニクを塗っていきます。おろしニンニクは、たっぷりめに塗った方が美味しくなる気がします。おろしニンニクを塗るときは、ビニールの手袋をするのをおすすめいたします。
コストコのお肉でローストビーフ4ダッチオーブンに底上げのアミを敷くとお肉があまり焦げ付きません。
コストコのお肉でローストビーフ5
その上にアルミホイルを敷いておくと、洗いが楽になります。
コストコのお肉でローストビーフ6
あとはお肉入れるだけです。
コストコのお肉でローストビーフ7
蓋して、じっくりローストしていきます。
コストコのお肉でローストビーフ7

後編につづきます・・・・・・・・・・・・・・・


BBQにおススメのコストコのお肉!!


BBQにおススメのコストコのお肉の紹介です。
今回紹介するのは、USAビーフ肩ロースカタマリです。
肉質も柔らかく、ボリュームもあるのでこれ一つでいろいろ使えちゃいます。
ガッツリの塊のお肉です。
コストコUSAビーフ肩ロースカタマリ1
容量も1608グラムのボリュームです。
コストコUSAビーフ肩ロースカタマリ2
コチラのお肉をBBQに合わせてカットしていきます。
写真の黒い線の筋のところで包丁を入れ、二つに分けていきます。
わりと簡単に切れてきます。
線より上の部分は、筋も少なく、ステーキ用のお肉や、薄く切り焼き肉用のお肉が取れます。
下の部分のお肉は、若干筋が入っているので、煮込み料理に向いてるみたいです。
コチラの下の部分でローストビーフを作ると、じっくり焼きあげるので、筋も気にならないで、美味しく食べれます。肉質も柔らかく美味しいです。
コストコUSAビーフ肩ロースカタマリ3
二つに分けるとこんな感じです。
コストコUSAビーフ肩ロースカタマリ4
上の部分のお肉を薄切りにして焼き肉用のお肉をとりました。
程よく脂ものっておりいい感じの薄きり肉が取れます。
コストコUSAビーフ肩ロースカタマリ5
ステーキ肉も取れます。
コストコUSAビーフ肩ロースカタマリ6

お値段もお手ごろ価格でいろいろ使えて、美味しく食べらるのおススメです!!

コストコのページはコチラ!!


冬のソロキャンプでサーモン祭り・前編!!


冬のソロキャンプでサーモン祭りを開催しました。
コストコのサーモンはキャンプでも大活躍です。
コストコのサーモン1
新鮮ツヤツヤです!!
コストコのサーモン2
このサーモンを切り分けていきます。
次の日の朝食用に半分に切り、肉厚の方を夕飯用にきりました。
それを筋にそって、腹身の部分とステーキ用に肉厚部分に切り分けました。
コストコのサーモン2
腹身の部分をサーモン丼用に刺し身に切り分けました。
腹身の部分は脂がのっていて美味しです。
コストコのサーモン4
サーモン丼の酢飯の準備です。
すし酢を適量計ります。
サーモン丼1
メスティンで炊いたお米にすし酢を入れてゴマを混ぜます。ゴマを入れると風味と香りがとても良くなります。
サーモン丼2
刻み海苔をのせて
サーモン丼3
サーモンのせて
サーモン丼4
完成です。

キャンプでも、自宅でも簡単にできるので「サーモン丼」オススメです!!