トランギア・メスティン7

トランギア・メスティンのバリ取りに挑戦したよ!!


トランギア・メスティンのバリ取りに挑戦しました。
メスティンのバリは個体差があるよですが、僕のもかなりバリがありました。
フタ部分のバリも結構でています。
トランギア・メスティンのバリ取り1
本体のバリもチョット危ないです。
トランギア・メスティンのバリ取り2
このバリを処理しないと、怪我してしまうので、処理していきます。
今回使うのはコチラ、「ボンスター」です。鉄の繊維で出来たタワシです。
トランギア・メスティンのバリ取り3
コチラを一個取り出して
トランギア・メスティンのバリ取り4
水で、濡らします。
トランギア・メスティンのバリ取り5
メスティンのフタと本体の方も水うをかけてなじませます。
トランギア・メスティンのバリ取り6

トランギア・メスティンのバリ取り7
バリ部分を水になじませた「ボンスター」で磨いていきます。
トランギア・メスティンのバリ取り8
磨き終わったら、水でよく洗い流します。
トランギア・メスティンのバリ取り9
「ボンスター」は、鉄の細かい繊維のタワシなので、削れた繊維の細かいクズがメスティンについてしまうと、そこが錆びて変色してしまうので、時間をかけて水洗いします。

「j-walk-navi -jp」さんの動画を参考にさせて頂きました。

trangia(トランギア) メスティン TR-210 が気になる方はコチラ!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です